外国為替証拠金取引で人気のユーロ

初心者向けの通貨と、外国為替証拠金取引で言われていたのがユーロという通貨です。

FXの取引ペアで日本で扱うものの定番はドル円ですが、ユーロ円や、ドルユーロも取引している人がたくさんいます。

世界で一番為替取引量が多い通貨ペアはドルユーロはであり、値動きは当然スローになっていきます。

上昇トレンド、下降トレンドがはっきりしているのが、ユーロです。外国為替証拠金取引で利益を出すには扱いやすい、素直で単純な為替通貨だと見なされていました。

ユーロは他の外貨と比べると歴史が浅く、これからどんな動きがあるかが予想しづらい通貨です。

近ごろのヨーロッパの経済状況により、一時は将来性が有望視されていた通貨でしたが、ユーロそのものが存続できるかも怪しくなってきているようです。

外貨保有によるスワップ金利も、ユーロの金利が下がることで得にくくなった現在では、ユーロを中長期的に保持することは簡単ではないといえます。

ユーロを保有する投資家も、ユーロが高金利通貨であることによってたくさんいた時期もあるそうです。

初心者向け通貨とは前ほどは言えなくなっているのではないでしょうか。

ユーロ圏の経済動向に注目しつつ、他国の通貨のリスクが高い時に取引のチャンスが生じることもあるようです。

外国為替証拠金取引では、ユーロは知名度はあっても人気はそこそこという位置づけでいるようです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ