肩甲骨と周辺には脂肪を燃やしやすくする褐色脂肪細胞があります

肩甲骨ダイエットは、近年、多くの人が注目しているようです。肩甲骨ダイエットでは、ストレッチによって肩甲骨を動かし、痩せる効果を得るというものです。肩甲骨を動かすことで周辺にある褐色脂肪細胞を活発にして脂肪を燃やしやすくすることができます。朝晩2回たった5分間のストレッチですっきりボディを手に入れることはできるといいます。肩甲骨と周辺には脂肪を燃やしやすくする褐色脂肪細胞があります。体内に蓄積されている脂肪を代謝し、エネルギーとして体外に出すには、褐色脂肪細胞が役立ちます。体内に存在している脂肪をエネルギーとして燃やすには、肩甲骨の運動で褐色脂肪細胞を刺激することです。セルライトやむくみに関しても、肩甲骨のストレッチでリンパの流れを助けることで、改善できるといいます。1日のどの時間でもいいので、肩甲骨の運動を5分することで、一層ダイエット効果を得ることができます。基本的にストレッチは起きてすぐと寝る前の2回行いましょう。各ストレッチとも30秒を目安にすることが大切です。ストレッチの間呼吸は止めずに自然にします。吐くと吸うという指示があるところはそのようにします。きちんと運動ができているかを把握するために、鏡を見ながらやるのもいいでしょう。肩甲骨のストレッチで脂肪の燃焼を促進し、ダイエットに役立てることができるでしょう。 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ